2 0 0 4 年

2004年

当NPOの第一期は平成16年2月25日から3月31日までの一ヶ月余のみであった。
平成15年12月17日 埼玉県にNPO認証受ける。

平成16年2月25日 登記完了

初代代表理事に吉田 常夫氏 就任

事務局長に菅田 紀克氏 就任

4月1日より 第二期の活動開始

埼玉県福祉部福祉政策課から農業をとおした
就労支援活動に補助金81万円を受ける。

補助金で簡易な耕運機や刈払い機、及び
農機具を購入できた。

さいたま市見沼区染谷に不耕農地を借りて
畑づくり始める。

芝川沿いや大宮公園・市民の森等に起居する
ホームレスの人達と休耕地を田・畑に変え、
野菜と米づくりをして自給自足の道を
開く為に行動を興した。

埼玉県社会福祉課からホームレスの実態調査の
委託を受け、20万円の助成金を受ける。

実際に路上で暮らす人達を中心に調査員に
なって貰ってアンケート調査を実施。
さいたま市、越谷市、上尾市、戸田市、
川口市で実施。

調査の結果73%の人達が就労を希望して
おり、就労支援活動の必要性を実感した。

ホウレンソウ、小松菜等を植付する。

9月の台風で湿地帯であった畑が冠水し
全滅の被害を受けた。

急遽冠水の心配のない畑を借りて、小松菜、
ホウレンソウの種まきをして計画とおり
成果を得た。

開墾をしたのは畑、30aであった。