2 0 1 3 年

2013年

昨年3月急遽加須市中種足地区に2.2haの田圃を耕作して欲しいとの要請を受けた。全てが緊急を要した経験と反省を踏まえ、平成25年度は全てを自分達で完結すべく、農作業は田圃を中心に据えて実施した。

苗作り、水周りの整備、除草作業稲刈り、乾燥脱穀、モミすり、米販売と一貫して自分達の手で実現をした

ことが農業対する更なる自信につながった。

10年間の積み重ねと努力で

田圃耕作面積が2.7ha

イチジク畑・1.5ha・・・・740本栽培

ブルーベリー畑・2.3ヘクタールの面積確保

ソバ畑・3.5ヘクタール

露地野菜畑・4ha

合計面積・・・14ha余の耕作地を持つまでに成長した。

二年目を迎えた共助社会づくりのプログラムで、社会福祉法人いーはーとーぶさんと協働で農村の方々と交流するサロンを開設出来た。

昨年に引きつづき「いずみ亭」の方々にソバ打ちと試食会を開いて貰いました。又、農村の新鮮野菜の即売会も併設しました。

美里町の開墾地にもソバを植えた。一年目の収量は良くない結果に終わった。

8月と12月

中学生や高校生の就労体験学習を実施した。

彩の国子供・若者サポートセンターと協働で実施。

そば播きとブルーベリージャムづくり体験学習

12月ファイザープログラムの助成を受けることが

決定した。 助成金伝達式で